チーム紹介


【やいろ】とは

【やいろ】は、愛知県名古屋市を中心に活動しているよさこい鳴子踊りチームです。
2008年に結成され、11年間の活動の後、2018年の12月をもって解散となりました。

2023年、約4年ぶりに復活し、1年間限定での活動を行います。

鳴子の音(ね)を大事にした「ちょっとオシャレで、ちょっとカッコいい」
そんな「和」なよさこいを楽しく踊ることを目的としています。

【やいろ】という名前は、
よさこいの本場である高知県の県の鳥「ヤイロチョウ」から拝借した名前です。
表記はひらがなですが、漢字にすると「八色」となります。

漢字の「八」は、名古屋市のマーク(丸に八)に使われているものでもあり、
「末広がり」の縁起の良い意味と共に、「漠然と数が多いこと」という意味も表します。

そのため、「八色」で「たくさんの色(個性)を持った人が集まった」チームでありたいという思いも、このチーム名には込めてあります。


【やいろ】のコンセプト(目指すもの)

・鳴子の音(ね)を大事にした「よさこい鳴子踊り」を踊る。
・ちょっとオシャレで、ちょっとカッコいい、そんな「和」なよさこいを目指す。
「和」とは、「和風」であり、「和やか」であり、
「人との和」(踊り、隊列、呼吸、気持ちを合わせて踊る)を大事にするということ
・「楽しむ」ために一生懸命になれる場であり、「一生懸命」になることを楽しめる場を目指す。
・踊り子にとっては、踊って楽しいよさこい。お客さんにとっては、見て楽しいよさこいを目指す。

タイトルとURLをコピーしました